FC2ブログ

デートの時にウロウロしていた時代のハナシ

女性をどこへ連れて行くか

今だったら 事前に全て準備万端で何も問題無いんですけど

デートの仕方が分からなくて やみくもにウロウロしていた時代もあったんですよね(笑)

だから家デートが一番だったんですけど お部屋も小汚い部屋

当時の女の子達 わたしの部屋に来ても付き合いが続いていた子達は 寛大な心の持ち主だったんだなと 今になって思います

何故にデートの仕方が分からなかったのか?

いわゆる奥手だったんですけど

指南本読めば一発解決だったかもしれないです

バンド関係の知り合いばかりだったのですけど 当時のバンド関係ロック関係は 一般向けのデートの仕方の本を読んだりする事に対して 馬鹿にしたりする風潮がありました わたしの回り限定かもしれませんが だから読まなかった

だって 清潔感ある恰好とか(笑) 清潔感は大事ですけど はなはだ無理な事ばかり書いてあるように思えましたから

大体 首回りと袖を肩から乱雑にハサミでカットしたTシャツでデートに行けなどと書いてある本は一冊もありませんでしたし

ネックレスはシドネックレスですし靴は極厚のラバーソールでしたし

漫画のNANA以前のハナシでかれこれ30年は前になります

ハナシ戻りますけど 指南本読んでおけば良かった訳です

恰好はともかく どのように振舞ったら良いかとか まずどこへ行けば良いかとか書いてありますからね 

ホットドックプレスとか 雑誌が出てましたから

ただ 一番肝心な事

女の子前にして気の利いた振る舞いが出来るほど わたし自身が出来てなかった事が一番大きいかもしれないです

純情?すぎる!

目の前にしただけでしゃべりもぎこちなくなってしまうんだから

何やっても無理ゲーです

今では信じられないハナシです

失敗してフラれつつ 数こなすしかなかったですね 慣れる為には

それからのハナシになります

どこへ連れて行こうとか 何をしよう と考えるのは

めろん
Posted byめろん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

■アクセス解析タグ