FC2ブログ

女性が浮気した時の兆候|実体験

mizuho1102DSC_0653_TP_V.jpg

管理人は、数度離婚してます。

原因の一つとしては、管理人の浮気もあげられるのですけど、今回は、女性浮気についての話題です。

男性より女性のほうが、浮気に対する罪悪感が無いという意見もありますし、管理人は実際に、付き合ってる相手から浮気をされた事が何度もあります。

管理人の相手が浮気した時、どのような兆候が出ていたのかの記事です。

ほんの一例です。

というか、特殊な例かも?。

今回は、お互いに結婚はしていなくて、フリーの場合の例です。不倫とかW不倫とかではありません。

シリーズ化出来そう(笑)。


1.女性の浮気は、基本的には分かり難い



女性の浮気を見抜くのは、基本的には難しいのですけど、渦中だと難しいのであって、後になってみれば、やっぱりね。

といった事がままありました。

連絡が取れなくなるのがまず第一。

こちらも、細かい事まで追求はしたくないですから、そこが弱みになります。

結婚してる場合は別ですけど、結婚していない場合、追及はオススメしませんし、制限事項を作っちゃうのも、オススメしません。

友人の例で見てるんですけど、お互いに決まりを作っちゃったり。

細かい人だと、飲み会の時は必ず隣に座る事。とか決めてあったり(笑)。

もう、笑うしかないんですけど、実際にあった話です。

社交的な女性の場合、飲み会でも彼氏の隣を離れて、席移動しますからね。

決まりを作りたくなる気持ちも分かりますけど、アレはかっこ悪い。

いっその事、結婚しちゃえば良いのに。

などと、管理人は思ってしまいます。

女性の浮気が始まると、今までと比べて、外出が多くなります。

連絡が付かない事が多くなる(最初からそういう女性の場合は別)。

2.グループで遊んでるという事を強調し始めた



管理人の相手の女性の場合は、グループで遊びに行ってるという嘘を良くついてましたね。

グループではなく、デートしていただけなんですけどね(笑)。

問題は、ボロい嘘をついてまで管理人との関係を続けていたという事です。

管理人のアパートに住みつつ、女友達の家を泊まり歩くという、すごく自由なスタイルの生活なので、浮気しようと思ったら簡単に出来ちゃいます。

グループで遊んでるという嘘なので、当然、グループのメンバーには管理人を会わせません。会わせたら嘘がバレますからね。

控えめに、グループのメンバーに合わせろ的な事は言ったんですけど、言った瞬間に逆切れ。

「信じられないのか?」と。

「信じられないのなら別れる」と。

管理人は、別れたくは無かったので、信じるふりをするしか無かったという訳です。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

管理人は、利用されていた訳です。

住む家を提供していただけなんです。

3.音楽の趣味が変わった



音楽の趣味も変わりましたね。

管理人がどんなに勧めても聴かなかった音楽をシレッと聴いている。

どうしたのかと聞くと、友達に勧められたのだという。

その時点でバレバレなんですけど、敵ながら天晴というか(笑)、平然としています。

普通、その時点でバレてるのに気が付くと思うんですけどね。

あくまでも、気が付いてないフリをするという。

こちらから、出ていけとはいいません。

なんか、言ったら負けのような気がして。

4.共感を得られなくなった


KAZUHIRO171013160_TP_V.jpg

何のために、一緒に住んでいるのか分からなくなってる状態。

音楽の趣味も服装の趣味も、以前とはガラッと変わってきましたね。

二人で一緒に居るときも、ずっと本読んだりパソコン見てるから、管理人も同じようにしてやりました。

無言。。。。

管理人は、そのアパートと実家を往復して生活していた時代だったので、数日アパートを空けるという事も良くあったのですけど、数日ぶりで顔を出した時も、やはり、本読んだりパソコン眺めたりしてるから、管理人もまた同じように。。。

そうなると、非常に気になるようで、管理人が読んでる本をのぞき込んできたりはしましたけど、管理人は騙されません。

今回のお話しは、一番酷かった状況を書いてます。

管理人が数日アパートを空けてる時も、アパートに上げてもいるようだったんですよね。

男物の服とかがある(笑)。

そこまで行ってても、浮気してないと言い張るあたり、天晴としか言いようがありません。

浮気相手側の、家の準備が出来るまでの時間稼ぎだったとしか思えないですね。

それにしても、ひど過ぎる。

5.まとめ

相手の女性は、管理人が、暴力を振るったり、追及しすぎたりすれば、それを言い訳にして、家を出ていくつもりだったようなのですけど、あいにくと、そういう事はしません。

浮気相手のほうも、受け入れる態勢が整ってなかったから、どうしても家を出なければならない切迫した状況にしたかったとも考えられます。

浮気相手が、彼女を家に受け入れなければどうしようもない状況にしたかったようです。

そうやって、世の中渡ってきたのです。

管理人と付き合いだしたときは、前の彼氏に暴力を振るわれたと言ってましたし。

では、管理人はこの状況にどうやって終止符を打ったのか?。

管理人が出て行ったんです(笑)。

アパートの契約は、もちろん管理人の名義なので、彼女が出ていくまで家賃を払いました。

半年くらい払ったでしょうかね。

つまり、当時の状況は、彼女が好き勝手やりだした状態。だった訳です。

だから、好き勝手やれば?という事で、管理人が出て行った。

家賃を払いながら。

この状況で、彼女は、浮気相手をアパートに上げたのか?。

多分、上げたのでしょう。

その状態で半年好き勝手にアパートを使ったのか?となると、これはまた違うようです。

浮気相手の家に引っ越ししたようです。

最後に電話が掛かってきました。

泣きながら電話を掛けてきたのですけど、管理人は騙されません。

祝福してあげました。

もちろん、管理人が家を出た時点で、新しい彼女は出来ていました。

今回は、かなり極端な例のお話しでした(笑)。


こちらの記事もどうぞ


めろん
Posted byめろん

Comments 2

There are no comments yet.

よしお  

No title

男性が責めたてるのに女性が浮気したら男性のせいだって風潮があったりますよねぇ~。
それは困ったものですよね・・・

2019/06/14 (Fri) 18:22
めろん

めろん  

To よしおさん

今回のお話しは、実際は相当な修羅場でしたよ(笑)。
わたし自身、よく我慢したなと思います(;・∀・)。

2019/06/14 (Fri) 22:03

Leave a reply

■アクセス解析タグ