FC2ブログ

ジャンヌ・アルテス ギュペシルク開封の儀|香水のお話し

ジャンヌ・アルテス ギュペシルク 開封してしまいました。


女性へのプレゼント用に買ったのを何故開封してしまったのか?


IMG_2758.jpg 

手前に写ってるビビアンのライターは、本文とは関係ありません。

事の顛末はこちら




ジャンヌ・アルテス ギュペシルク100ml(111129011)

これと



クリスチャンディオール ヒプノティックプワゾン 100ML E/T SP

これをプレゼントするハズが

同じような傾向の香りだという事で、ジャンヌ・アルテス ギュペシルク100ml(111129011)の代わりに、コレ。


ブルガリ オムニア ピンク サファイヤ(ピンク サファイア)

を、プレゼントする事にしたので、ジャンヌ・アルテス ギュペシルク100ml(111129011)を自分で開封してしまった訳です(笑)。

プレゼント用には、クリスチャンディオール ヒプノティックプワゾン 100ML E/T SP


ブルガリ オムニア ピンク サファイヤ(ピンク サファイア)


贈られる事になります。

ちなみに、渡した時の様子とかもこちらのブログで書く予定でいます。

今回は、

ジャンヌ・アルテス ギュペシルク100ml(111129011)を開封してしまったという事で、写真を載せてみます。

ジャンヌ・アルテス ギュペシルク100ml(111129011)を開封してみた。


IMG_2750.jpg 

ギフト用にラッピングしてもらってました。

この包装を開けると。

IMG_2751.jpg 

エスニックというかサイケデリックというか。

ヘタするとペイズリー柄になりそうだ(;・∀・)。

IMG_2753.jpg 

箱の蓋の裏側も、ゴスというかサイケデリックというかエスニックというか。

IMG_2754.jpg 

瓶はこんな感じ。

わたしはバイク乗りですが、もともとはゴスな人間なので、この瓶のデザインは一発で気に入ってしまいました。

ゴシックな雰囲気がしますね。

アールヌーボーな雰囲気は、コレとは別?

管理人は良く分かってないようです(;・∀・)。

近くで見ると、飾り部分は安っぽい感もあるんですけど、良くある事です(笑)。

気にしない。

多分、好きな方にはたまらない。

このデザインは。

ちなみに、瓶の底が平らではなく、揺するとコトコト音がします。

気にしない。

値段も値段ですし。

想像よりは瓶が大きい。

IMG_2756.jpg 

開けてしまった時に、少し後悔が。


ちょっと、もったいないって思ったんですよね(笑)。

そりゃそうですね。

でも、自分で指先に付けてみて、香りに癒されるというのもアリだと思うので。

女性用なので、外に付けて行かなければ良い訳で。

あ、でも香水って、女性用のでも男性が付けてもオーケーなものとか、またその逆もしかりで、あるようですけどね。

でもそれって、その人のキャラクター込みでのお話しだと思うので。

まだわたしには敷居が高いようです。

男性用の付けてればそれで安心。

さすがに、わたしにも好みというものがあるので、男性用ならどの香水でも良いという訳ではありませんが。。。

ジャンヌ・アルテス ギュペシルクの香りについて


第一印象は、大昔に嗅いだ事があるムスクと言われていたアトマイザー入りで売っていた香水があったのですけど、その香りに似ているという事でした。

確か、吉祥寺にあるインド系の雑貨屋さんで買った気がします。その香水

男性用かも女性用かも分からずに買っていました(笑)。

売るほうも売るほうで、そんなの気にしない風。

ジャンヌ・アルテス ギュペシルクの香りなんですけど、トップノート・ミドルノート・ラストノートでどのような香りがするかについて書いたら、それこそ、調べたものをそのまま書いてしまう事になりそうですが、こんな香水素人でも、明らかにバニラとムスクの香りが入ってるのは分かります。

他の方の記事で、扇子に振りかけて使う使い方を提案されてる方が居ました。

なるほどー、京都土産の扇子とか最初香りが付いてますけど、香り飛んじゃいますもんね。

ジャンヌ・アルテス ギュペシルクのような東洋系の香りなら、扇子に付けてもおかしくはないですね。

でも、普通に付ける香水もそうですけど、「香害」には要注意ですね(;・∀・)

結局、自分用に買ったようなもの?

お値段がね。

お気軽なお値段なんですよ。

お値段以上のデザインと、そこそこの香り。

コスパの高い香水とも言える?

デザインは、クセがあるデザインなので、好み別れるかな?

香りもね。

この香水ジャンジャン振り掛けたらダメですね。

彼女へのプレゼント用にはどうか?


この香水は、彼女へのプレゼントには向かない。

というのが結論。

デザインがクセがありすぎて。

香りも、爽やか系ではないので。

管理人は、ジャンヌ アルテス ギュペシルクのデザインも香りも好きですけど、管理人がまだ二十歳そこそこか、もしくは30代くらいだったとして、この香水をプレゼントするかどうか問われたら、見合わせると答えるでしょう。

プレゼントには、もっと万人ウケする爽やか系の香水のほうが良い。

特に、相手をまだ良く知らないウチは。

ジャンヌ・アルテス ギュペシルク 開封してしまいました。まとめ


結局、自分が欲しかったんだろうという(笑)。

それと、彼女へのプレゼントに加えなかったのは正解かな。

という。

以上の2点でしょうかね。

クリスチャンディオール ヒプノティックプワゾン 100ML E/T SP


ブルガリ オムニア ピンク サファイヤ(ピンク サファイア)


香り気になるんですけど、今度こそ、開封する訳にはいかないので(;・∀・)

本日はここまでです(・∀・)


めろん
Posted byめろん

Comments 2

There are no comments yet.

よしお  

こんにちは

香水を箱の中から出しましたか。
購入してますからねぇ。
使えるように準備しておくのもいいですね。

2019/04/11 (Thu) 15:28
めろん

めろん  

To よしおさん

よしおさんこんにちは。

復活しましたので、またよろしくお願いいたします。

この香水は、結局自分が欲しかっただけかなと(笑)。

今日もうイッコ届いたのですけど、こちらはプレゼントするものなので、開けられないですねー。

残念ながら(;・∀・)

2019/04/11 (Thu) 21:59

Leave a reply

■アクセス解析タグ