FC2ブログ

女性にプレゼントする香水について

女性にプレゼントする香水について、まだ悩む


IMG_2729.jpg 

前回の記事の続きになります。


プワゾンって、バブル期に流行ったあのプワゾンだった


プワゾン

プレゼント用として香水を探すことに夢中になってて、つい忘れてしまってましたけど、もともとはプワゾンって、80年代バブル期に流行ったあのプワゾンの事だったと、今更気が付きました。

バブル期って、管理人がまだ十代の頃でしたけど、プワゾンは大ブームになりました。

当時はバイト生活で、香水は安物のみでしたけど、そういうわたしでも、当時嗅いだプワゾンの香りは記憶に残ってます。

シャワーコロン

当時管理人の使ってた香水は、ギャツビーのシャワーコロンだったかな(;´Д`)。

なんと!今でも売ってるようですね。

管理人が世の中を知らないというか。

まだあるとは、びっくりです。

当時付けてたギャツビーのシャワーコロンですが、それだけで大人の仲間入りしたような気分になったものです(笑)。

あれれ?ギャツビーのシャワーコロン。

シャワーフレッシュという名前になってますね。

管理人の記憶違いか? 謎です。

付けてるとすぐに分かるプワゾン

プワゾンについては、当時は、とにかく独特な香り。という印象でした。

付けてると、すぐに分かりましたから。

好み別れるだろうなー。とも、思いました。

ちなみに、前回今回と香水の記事を書きながら、ネットで香水について調べてるのですが、奥が深すぎて、少々マイゴになってる状態です。

物欲もくすぐられまくりです(笑)。

管理人の持ってる香水については別記事で書こうかな。

話題が逸れてしまいましたね。

同じ傾向の香りの香水を買ってしまった


今回の表題である悩みの原因は、同じ傾向の香りを買ってしまったという事です。

プレゼント用に買った香水はこの二つ


クリスチャンディオール ヒプノティックプワゾン 100ML E/T SP


ジャンヌ・アルテス ギュペシルク100ml(111129011)

ディオールのヒプノティックプワゾンのほうの香りについては、事前に調べたんですけど、ジャンヌ・アルテスのギュペシルクのほうについては、調べが足りなかったというか、パッケージ買いに近かった訳です。

ヒプノティックプワゾンは、並行輸入品しかない?

ディオールのヒプノティックプワゾンは、日本では店頭での販売は現在無いようですね。

日本で店頭販売で買える、ヒプノティックプワゾンに近い香水として、ディオールのものでは


クリスチャンディオール プワゾンガール EDT

これがネットで紹介されてましたね。

ヒプノティックプワゾンの意味なんですけど、「催眠効果のある毒」といったような意味らしいです。

夜向けの香水という事で、官能的な香りという紹介がなされてます。

妖艶な雰囲気といいますか。

濃いめの香りだから、ワンプッシュで良いとか。

でないと、甘い香りが回りに漂ってしまう(;´Д`)という事になりかねないそうです。

それと、首回りとか、顔の回りに付けるのは厳禁らしいという記事もありました。

ということは、手首とかもダメかな?

香りが強いから、腿の内側とかにワンプッシュ付けるくらいで丁度良いとか書いてありました。

管理人も、早くこの香りを嗅いでみたい。

管理人は男性なので、この香水付ける訳にはいかない(笑)。

香りを嗅ぐだけですね。

手元にあるヒプノティックプワゾンのパッケージ開けちゃいそうで怖いです(笑)。

プレゼントしてから、嗅がせてもらう事にします。

プレゼントを渡す相手のキャラクター

先ほど、「官能的」だの「妖艶な雰囲気」だのと書きましたけど、プレゼント渡す相手は、残念ながらそういった雰囲気ではないんですよね。

どちらかというと爽やか系(笑)。

プレゼント買う段階ではあまり考えていませんでしたけど。

当然のように

香水は、香りに好みというものがありますし、香水の香りを嗅いだだけで気分が悪くなってしまうような方も、わたしの回りにも男女それぞれにいます。

それに、本人のキャラクターに合うかどうかも重要なんです


そこまで考えてしまうと、管理人のような香水素人は、深みにハマりすぎて選べなくなってしまいます。

違う傾向の香りも新たに買うか


違う傾向の香水を買う。

それしかないようですね(;・∀・)

迷いだすとキリが無いです。本当に。

妖艶系が先にあるとすると、今度は爽やか系を探す事になります。

容器も可愛いのが良いなと思いつつ探してみると

これがいいかな。


ブルガリ オムニア ピンク サファイヤ

高級感のある甘目の香り。

濃厚な香りでは無さそう。

ここで一言。

表現が稚拙ですみません(;・∀・)

香水について調べるほど、奥が深すぎて、今勉強中です。

香水用語について、一回整理した記事を書く必要がありそうです。

女性にプレゼントする香水について まとめ


最初、悩まずにサクッと決めたハズなんですけど。

いまだに追加で買うか迷っているという状態になってます。

プレゼント渡すのは今度の土曜日なので、ラッピングサービス使う手間も考慮すると、今日明日くらいに買っておかないとまずそうです。

ブルガリ オムニア ピンク サファイヤにしようかな。

ジャンヌ・アルテス ギュペシルク100ml(111129011)
こちらのほうは、今回はプレゼントは見送る事にしたので、パッケージ開けちゃいます(笑)。

香水についての記事は、また近々書きます。

今回の記事に至る過程はこちらの記事をどうぞ。







めろん
Posted byめろん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

■アクセス解析タグ