FC2ブログ

香水のプレゼントを女性にあげる事に

香水を女性にプレゼントする事になったいきさつ


IMG_2725.jpg 
  
久しぶりに恋愛関係の記事になります。

今は日曜日の朝10時頃。

ここから30分くらいのところにあるライダーズカフェで、特定のバイクのミーティングがあるようで、そこに向かうバイクの音が聞こえてます。

何台も何台も通り過ぎていく。

わたしもこの記事書いたらバイク乗って出かけるか(・∀・)。

プレゼント選び 香水を選ぶ


さて、わたしが香水を女性にプレゼントする事になったいきさつなんですけど、相手は飲み屋の女の子なんですよね。

一か月に一回くらい通ってるパブ。

わたしは、飲み歩きは好きなんですけど、キャバクラしかり、パブしかりにお金を注ぎ込まないタイプなんです。

ちなみに、キャバクラには行った事が無いという(;・∀・)。

新しくコジャレた飲み屋を見つければ、女の子誘って行ったり、男友達連中と行ったりして楽しんでます。

週イチでも週2でも、目的の女の子が居るパブに通ってしまうのは、わたしに言わせればそれだけで立派な趣味になってしまいます。

パブで飲む事は、わたしにとって趣味まで行きません。

月イチなので、ささやかな楽しみ?

非常に稀な例か?


その、月イチくらいで飲みに行ってるパブで、こともあろうに、飲み屋の女の子から、GWに、家に遊びに行っても良いか?と、言われたんですよ。

耳を疑いましたね。

そんな事ってあるんだ?

だって、月に一回しかお金を落とさないんですよ?

「遊びに行っても良い?」

と、聞かれた時の、わたしのリアクションがあまりに大きかったので、逆に驚かれました。

「そんな大げさでもないでしょ?」

と、言うんんですよ。

ウチに、客用寝室がある事は話してあったので

「泊めて貰って2,3日地元案内してもらって楽しく過ごして帰る」

と、こう言うんですよ。

管理人的には、下心は全くないので

やったー!!

とは思いませんでした。

だって、あくまで、泊まりに来るだけ。

泊まりに来る事は、それなりに意味があるのでは?

と、思われる方も居るでしょうし、実際、そうなる事もたまにはありますけど。

一つ、管理人の過去の経験から断言できる事があります。

泊まりにくるからって、必ずしもその事に意味がある訳ではない。

これは、声を大にして言いたいです。

ただ、遊びに来るだけ。

だから、こちらが変に色気を出して体の関係を迫ったりしたら、せっかくの楽しいお泊りが台無しです。

ただ、遊びにくるだけ。

と、自信を持って言えるのは、客用寝室があるからなんですけどね。

一緒の部屋で寝るというケースだったら、ハナシは違ってきます。

ここまで読んで違和感を持たれた方

そんなうまく行くか?

大体、水商売の女性のほうから、GWに連泊で泊まりに行って良いか?

と言われるなんて。

嘘だろ?

毎週のように飲み屋に通っている訳でもないのにそんな話が出るなんて。

そうなんです。

その違和感の正体は。

相手は、日本の方ではないんですよね。

飲みに行ってるパブは、多国籍パブです。

ドコの国の人かは、ここでは書きませんけど。

そういう訳です。

今まで、ロシア人と日本人のクォーターという珍しい方と付き合った事もありますし、オーストラリアの方とも付き合った事はあるので、管理人的には、何の抵抗もありません。

何故香水を選んだか?


最初はバーバリーストールにしようと

最初は、バーバリーストールかなんかにしようと思ってたんですよね。

ただ、百貨店行ってる時間無いですし、並行輸入品にとても良いのがあったので、それにしようと思ったのですけど、並行輸入品の場合はイギリスから届くので、プレゼント渡す日時ギリギリで到着するかしないか。

間に合うかどうかハラハラするのは嫌です。

管理人は行動が遅いので、こういう失敗が多々あります。

惜しかったな(;・∀・) バーバリーストール

モノは大変良さそうな感じでした。

こういうやつ


バーバリーストール

色が、男性がするにはアレですけど、管理人が欲しいくらいです。

ただ、香水のほうがバーバリーストールよりお値段は安いので、お金の節約にはなりましたけどね。

(;・∀・)

どういった香りが好きか?


普通、香水とか貰っても、本人の好む香りとかを把握してないと意味が無いというか。

今回選んだのはこの二つ

二つプレゼントで、近所のホームセンターでラッピングサービスを使ってラッピングしてもらうという方法にしようと。







はっきり言って、パッケージ買いです(笑)。
いえ、冗談です。

同じ傾向の香水を買ってしまった

ちょっと失敗したかもしれないことが。

両方とも同じ傾向の香りなんですよ。

さて、どうしたものか。

香水については、別記事にしようと思ってます。

管理人自身、香水は好きなので。

この二つの香水を一度にプレゼントなんですけど、画像クリックしていただくとAmazonに飛んでお値段確認出来ますけど、お値段が全然違うんです。


お部屋に飾り用でジャンヌ・アルテス ギュペシルク100ml(111129011)

同じ傾向の香りなんで、どうにかしなければ。

顛末は、別記事で書きますね。

プレゼントなら何でも良かった?

飲み屋に月イチくらいで通ってるだけですし、相手の性格や好みを知り尽くしてる訳でもナシ。

気に入ってるコなので行く前に前もって指名したり、同伴で、お店始まる前に一緒に食事したりするだけの関係なので、香水の趣味や服の趣味までは、とてもじゃないですけど量り兼ねます。

気に入ってる事は確かなので、今回は気持ちを示せれば良いのではと。

こういうプレゼントをすればもっと気に入られるかな?まで考えるには、まだ早い。

香水を女性にプレゼントする事になったいきさつ まとめ


女性へのプレゼントは難しいですよね。

ただ、今回は、このプレゼントで女性を落としてやる!

とかではないので。

気持ちを示せれば良いので、何でも良かったとも言えます。

一回、友人に相談したんですけどね。

モテない人間のアドバイスは参考にならなかった

「気持ち程度で良いのでは?」

というアドバイスだったんですけど。

この「気持ち」って、お値段にするとおいくらくらいなのか?

管理人の見解では、今回の香水は、「気持ち程度」と、「それなりに考えました」の中間くらいだと思ってるんですけど、いかがでしょうかね。

バーバリーストールだと、気持ち程度以上になると思うんですけど。

クリスチャンディオールの香水のほうが、バーバリーのストールよりはお財布に優しかったのは事実です(笑)。

バーバリーのストールは、管理人が欲しいくらいです。

ただ、気になる事が一つ。

最初バーバリーのストールにしようと思ったのは、ウチに遊びに来るという事なので、あと一押し、背中を押してやる意味合いもあったんです。

遊びに来るという事は口約束だけですからね。

そういった意味では、今回の香水のプレゼント。

どうでしょうね。

本日はここまでです。


めろん
Posted byめろん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

■アクセス解析タグ